フォトアルバム
Powered by Six Apart

イベント Feed

2010年4月28日 (水)

5月1日(土)【大阪地方メーデー】バザー出店します!!

5月1日(土)のメーデーの日に行われるイベント『大阪地方メーデー』に、

NPOブースとして参加します。

出店内容は、前回(2月)に『生野アクションプランフェスタ』でも行いましたフェアトレード商品の販売です。

今回は、小物類や食品類が充実しています☆

アジアン雑貨や、ロハスな食材に興味がある方は是非見に来て下さい♪

モチロン、当日のボランティアさんも大歓迎です♪

---------------------------------------------------------------------

とき :2010年5月1日(土) 11:00~15:00(※式典は10:00~11:40)

ところ:大阪城公園 太陽の広場

入場 :無料

備考 :大阪地方メーデーHP

2010年3月30日 (火)

映画『自転車でいこう』主人公のプーミョンさん再び!!

先日、生野区のロート製薬にて映画『自転車でいこう』の上映会が開催されましたが、

なんと、主人公のプーミョンさんが、再び舞台上へ!!

今度は、生野区で隔月で行われているサロン「アイ」の催しにパネラーとして登場します☆

プーミョンさんにまた会いたい方

プーミョン節を聞きたい方

プーミョンさんが送る地域生活が気になる方

是非是非お越しください♪

********************

サロン「アイ」 ~4月 出会いの時~

◆テーマ◆ 

:映画「自転車でいこう」主人公 李 復明(リ・ブミョン)さんの地域生活

◆パネラー◆

:山ざる組ちっぷり  李 復明 さん

             太田 ひとみ さん

◆日時◆

2010年4月10日(土) PM1:30~4:00

◆会場◆

生野区在宅サービスセンター「おかちやま」2階ボランティアルーム

◇お問い合わせ◇

生野区社会福祉協議会 ボランティアビューロー(TEL(06)6712-3101)

2010年3月 5日 (金)

3/13(土)☆映画『自転車でいこう』上映会開催します☆

2003年冬に公開された映画『自車でいこう』が再びスクリーンによみがえります!

 舞台は、大阪市生野区にあるとある作業所。

そこで働く自閉症の青年李複明(通称プーミョン)氏と、

彼を取り囲む様々な人々とのハートフルで笑いあふれる交流を描く

ドキュメンタリー映画です。

((映画の内容について詳しくは『自転車でいこう』HPをご覧ください))

上映場所は、この映画の舞台でもある大阪市生野区にて。

今回は、ロート製薬(株)さまのご協力も頂き、

立派なホールを貸していただける事になりました。

さらに!!

主人公の李複明(リ・ブミョン)さんと、この映画のアノ出演者との

面白トークが生で聴けるトークショーも同時開催☆

7年もの時を隔てて、彼らのトークがどのように繰り広げられるのか、

乞うご期待!!

Photo_2

日時:2010年3月13日(土)14時開演(定員500人

場所:ロート製薬(株)本社内 ロート会館

入場料:無料(ご来場の方にロート製品プレゼントあり)

≪お願い≫

・会場には駐車場がありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

・車いすでお越しの際は、お席の確保がありますので、事前にご予約下さい。

※予約先:事務局(いくの市民活動支援センター内)

             TEL06-6747-9643/FAX06-6747-9644

・定員(500名)を超えた場合は、入場をお断りする場合があります。予めご了承下さい。

主催

『自転車でいこう上映会実行委員会』

【お問い合わせ:事務局(いくの市民活動支援センター)TEL06-6747-9643】

後援

大阪府・大阪市教育委員会・大阪市社会福祉協議会・大阪ボランティア協会・生野区役所・生野区社会福祉協議会・生野区地域振興会・生野区コミュニティ協会・生野区人権啓発推進会・生野区PTA協議会・生野区青少年指導員連絡協議会・生野区居宅介護支援事業者連絡会・在日大韓基督教大阪教会

2010年2月11日 (木)

バレンタイン特別企画☆手作りチョコ作り☆

もうすぐバレンタインデー!

という事で、地域の子ども達と一緒に手作りチョコを作りました。

板チョコを刻んで、湯せんで溶かして、型に流して冷やし固めた後、

カラーチョコペンなどでデコレーション。

一見簡単そうに見えますが、こらが意外と難しいんです。

まず、

チョコを刻むところ。

チョコが固いので、けっこう力が要ります。

ただし、力を入れすぎて手を切らないように要注意!!

そして、チョコを湯せんで溶かす作業。

ゆっくり、チョコをかき混ぜながら溶かしていきます。

チョコが溶けたら、型に流し込むんですが、

流し込みすぎて溢れてしまったり、

こぼしてきまったり、、、と、ハプニング続出。

まあ、これも味という事で。。。

20100211143952_2

みんな、真剣な表情で溶けたチョコを型に流し込んでますが、

思うようにいかない様子。

20100211151448_2

カラーチョコペンで、思い思いのデコレーションを。

中には『好き』って書いてる子もいました。

誰にプレゼントするのかな~???

20100211155817_2

完成品。

カラフルで可愛いチョコが出来ました♪

雨にもかかわらず、保護者の方も一緒に参加していただき、

総勢15名余り。

先日、こむりんくのマッチングにより、松原にある企業様から長机を頂き、

さっそく、その長机を作業台にしてチョコ作りを行いました。

みんなで、長机を囲みながらワイワイガヤガヤと、

楽しいチョコ作りが出来たと思います。

2010年2月 7日 (日)

生野区アクションプランフェスタに出店しました

2月7日(日)

生野区民センターで開催された『アクションプラン』にフリーマーケットのブースを出店しました。

このイベントは、

生野区に在住する多くの外国籍住民(その数はなんと3万人以上)が抱えている様々な問題や課題を、地域の皆さんにも知ってもらおう!という思いから生まれたそうです。

たとえば、外国籍の高齢者や障害者の中には、年金を受給できない人が多く、

今回のイベントで生じた収益は、そういった人々の支援に役立てられるそうです。

Dscf2387

この写真が、我が『いくの市民活動支援センター』のフリーマーケットブース。

兵庫県の神戸市にある『アジア女性自立プロジェクト(AWEP)』の協力を得て、

フェアトレード商品を販売しました。

AWEPでは、外国や都市部への移住労働ではなく、生まれ育ったところで生活できるように仕事づくりに協力、フェアトレードによる、女性たちが作るアジアの伝統的な染織品を使った衣類や小物の製品を日本で輸入販売しています。

*フェアトレードとは一方的な援助ではなく貿易を通して対等な立場で継続的に製品を購入・販売し、生産者の自立に協力する活動のことをいいます*

Dscf2388

伝統的な手織りの生地を使った、バッグやポーチ等の小物類、

ビーズを使った手作りアクセサリー、

木や木の実を使って作られた伝統的な楽器などなど・・・

見てるだけでも、とっても面白いです☆

Dscf2386

今回、お手伝いして下さった大阪ボランティア協会の職員の方々と会員さん。

現在、大阪ボランティア協会では、

『ボランティア・スタイル』という企画を行っています。

仕事をしている人や学生さんに、もっとボランティアに関わってもらおう!

という企画です。

週末やアフター5の3時間を使って、ユニークなボランティアプログラムを企画して、

色々な人に参加してもらい、ボランティアの楽しさを知ってもらおう!

というものです。

今回のフリーマーケット出店も、この『ボランティア・スタイル』の企画の一つでした。

『ボランティア・スタイル』に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください☆

さて、フェアトレード商品の販売ですが、

次回5月1日(土)と5月30日(日)に行われる地域イベントで出店予定です。

詳細が決まり次第、また情報をUPさせて頂きます。

モチロン、お手伝いに来て下さる方も大歓迎ですよ♪

2010年1月29日 (金)

市民フォーラムおおさか09~ご近所からはじまる~人づくり 輪づくり まちづくり

地域福祉を活性化させていくミッションで、重要な鍵となるもので、

地域に住む「人」

人と人をつなぐ「輪」

そして、人々が住む「まち」

の3つをよく耳にします。

これらをテーマに活躍しておられる地域福祉のスペシャリストをお招きして、

トークイベントが開催される事が決定しました!

題して

市民フォーラムおおさか09

~ご近所からはじまる~ 人づくり 輪づくり まちづくり     Photo  

  

日時:2010年2月6日(土)13:30~16:00

場所:大阪市ボランティア情報センター

   (大阪市天王寺区東高津町12-10)

    ※近鉄上本町駅もしくは地下鉄谷町9丁目駅下車すぐ※

参加費:無料

パネリスト:

☆松浦真さん☆

NPO法人「こども盆栽」理事長

「こどものまち~ミニ大阪~」というプログラムを通し、子ども達は、「1人ひとりの仕事は社会を作り出すためにある」を実感し、仕事を大切にすることが社会を大切にすることとつながる可能性を発見してきました。現在、学校内のキャリア教育として、子ども達と地域のホンモノの仕事をつなげていく事業や、保護者向けに働き方や子どもとの関わり方を見つめなおしてもらうプログラムを提供しています。今後は、対企業向けにパッケージ化したプログラムを提供して、企業の若手社員が子ども達に働く意味を伝えることでお互いが「なぜ働くのか」「なぜ学ぶのか」 を発見する機会を作って行きたいと思います。

☆小林房子さん☆

NPO法人「友ー友(ゆうゆう)」代表理事

 大阪府吹田市千里地区で高齢又は障害のある方で調理が困難な方々へお届けしている「配食サービス」と「デイサービス」を通して様々な地域活動を行うNPO団体です。「いつまでも共に地域の中で暮らしたい」そんな思いをお手伝いしています。また、「千里の道も友と共にゆっくり一歩ずつ歩んでいきましょう」という気持ちから地域通貨「いっぽ」を運営し、ありがとうの気持ちと笑顔で結ばれる地域づくりを展開しています。

☆鳴美千恵子さん☆

おの地域通貨 かもン

 兵庫県小野市にて、おの地域通貨 かもンを活用し、人と人を繋ぐ助け合い活動を展開しています。あなたのできること、して欲しいことをお互いに気兼ねなく助け合えるまちになればと願います。市内におけるコミュニティの推進活動に尽力。「コミセンおの」及び「コミセンおの分館」を活動拠点としたまちづくり活動に重点をおいています。  

プログラム:

13:30~ あいさつ

13:35~ 「大阪の地域活動と有償ボランティア団体連絡会の10年」

                     ・・・コーディネーター 竹村 安子 さん

13:50~ ゲストトーク

          (テーマ)

      人づくり  ・・・松浦 真 さん

      輪づくり  ・・・小林 房子 さん

      まちづくり ・・・鳴美 千恵子 さん

14:20~ フリーディスカッション「地域活動のこれからを考える」

15:20~ まとめ

地域福祉における、とっても面白いお話が聞けるフォーラムになってます。

参加をご希望される方は、お気軽にご連絡下さい☆

TEL :06-6747-9643(いくの市民活動支援センター)

e-mail:ikuno-empcenter@siren.ocn.ne.jp

2009年12月22日 (火)

クリスマス会を開催しました★

12月20日(日)

巽南会館にて、地域の子どもたちを対象にクリスマス会を開催しました。

一緒に企画・運営して下さったのは、『いくの地域交流ネットはなうた』の皆さま。

はなうたさんは、巽南地域を中心に、子どもたちのレクリエーション支援を主に行っているボランティアグループです。

今回は、共催という事で、支援センターも企画から参加させていただきました☆

支援センターからは、大阪府庁のパン屋さんプロデュースでも大活躍してくれた大学生のみやじーが企画から運営まで携わってくれました。

大学生という事もあり、とても斬新なアイデア満載で、目から鱗でした。

その気になるプログラムはというと、、、

●クリスマスケーキデコレーション

●マジックショー

●ビンゴ大会

という盛だくさんな内容♪

子どもたちも大満足な様子でした☆

ケーキデコレーションでは、悪戯大好きのヤンチャな男子も、

一生懸命にフルーツやクリームでデコレーションしていて、

意外と上手に作っていました。

Photo_5

Photo

ちなみに、コレが完成作品↓↓↓

Photo_2

みなさん、食べ物がかかると、みんな真剣になるんですね(笑)

マジックショーでは、ボランティアマジシャンの方に様々なマジックを披露して頂きました。

さらに、簡単なマジックも伝授して下さいました。

Photo_4

今度、どこかの会で披露してみようと思います♪

会のしめくくりは、みんなでビンゴゲーム大会。

クリスマスには欠かせないヒト・・・

サンタクロースも登場して、子どもたちは大はしゃぎでした。

Photo_6

ちなみに、

このサンタ役は、はなうた代表の金隆明(きむゆんみょん)氏です☆

今回の参加者数は

子どもたち・・・25名

ボランティアさん・・・10名

計、35名でした。

とても賑やかな会になったと思います。