フォトアルバム
Powered by Six Apart

つなぐのつぶやき日記 Feed

2009年11月24日 (火)

インフルエンザ注意報発令中!!

再び、世間を騒がせているインフルエンザ。

生野区でも、あちこちの小学校が学級閉鎖になっているもようです。

皆さま、インフルエンザにはくれぐれもご注意下さい!!

まずは手洗い・うがいを徹底しましょう!

という事で、今日はしっかりとマスク着用で勤務している代表の武氏ですが、

昨日、福知山で行われたフルマラソンに参加された(もちろん42.195km完走されたそうです)彼は、全身筋肉痛に見舞われ、ちょっと動くのも大変そうです。

この動く動作とマスクを着用している姿を見ると、事情を知らないヒトは、

風邪でフラフラな中、仕事してるのかな???

と、思ってしまうでしょうね。

単なる筋肉痛と、インフルエンザ予防の為にマスク着用してるだけなんで、ご心配なく☆

2009年11月18日 (水)

省略って難しい・・・

事務担当の青木です!

仕事上、銀行とか公的機関とかを利用する事がしばしばあるのですが、

名前を呼ばれる時に、

「いくの支援活動センター様~」

とか

「いくの市民活動センター様~」

とか、

「いくの市民しえ・・・じゃなかった。いくの市民活動☆※%&(もはや原形をとどめていない)様~」

とか、、、

ちゃんと「いくの市民活動支援センター」と呼ばれる事がとても少ないです(涙)

先日も、事務所にかかってきた電話を取った時に

青木「はい、いくの市民活動☆※%&・・・センターです!」

と、自らも噛んでしまう始末(泣)

確かに

よく見てみると、長い上に似たような単語が並んでたり、ややこしい名前だ。。。(武さん、スイマセン)

一番苦労するのは、仲間うちで、この事務所の話題が出た時。

普通なら、この長ったらしい名前を省略して言い合ったりするんでしょうが、

(たとえば、社会福祉協議会を『社協』とかジャンボカラオケ広場を『ジャンカラ』とか・・・)

この『いくの市民活動支援センター』は、どう省略するのがベストなのか???

『支援センターー』

だったら、他にいろんな所にもあるんでややこしい。

『市民活動支援センター』

これも上に同じな上、まだ長い・・・

『いくの』『いくの市民』『いくのセンター』

これじゃあ、メジャーすぎてマズい(汗)

なんかしっくりくる省略方法はないですかね~???

2009年10月13日 (火)

法人立ち上げから事業所開設まで。。。

今年の4月某日より、NPO法人の立ち上げ準備。

そして、介護事業所の開設準備。。。

法律の事や、税金の事や、保険の事や、助成金の事や、その他さまざまな申請書類の事などなど。

ホントに、色々と勉強になります。

今日は、今月から勤務開始となったヘルパーさんや従業員さんの社会保険の手続きに行きました。

一見、ややこしそうな感じがしますが、いざ行ってみると、社会保険事務所の方々が丁寧に教えて下さり、あっという間に手続き完了。

さて、

お次は、雇用保険の手続きと、就業規則の提出と、税金関係と、その他諸々の申請と、、、

まだまだ落ち着くまでの道のりは遠いようです(汗)

2009年10月10日 (土)

みなさんご無沙汰しております

みなさま、ご無沙汰しておりますm(_ _)m

いくの市民活動支援センター立ち上げ表明から、早くも半年が過ぎようとしており、月日が経つのはホントに早いものだと痛感しております。

日々、お会いしている方々は、既にご存知かと思いますが、

この度、2009年8月13日付けで、無事にNPO法人としての認可が大阪府から下り、

特定非営利活動法人いくの市民活動支援センターとして、新たなスタートを切ることが出来ました。

また10月1日より、

ヘルパー派遣の事業所「介護センターつなぐ」

ケアマネ事業所「介護よろず相談所つなぐ」

の2つの事業所がオープンしました。

つなぐ

というのは、代表理事である武氏の殺し文句(笑)である、

『人と人、団体と団体、人と団体をつなぐ仕事がしたい!』

というセリフから生まれました。

これからも、この支援センターが、みなさまをつないでいく結び目の役割を担って行けたらと思います。

末筆になりましたが、法人設立や事業所開設に際して、いろいろとご協力・ご支援を頂いたみなさまに、深く感謝申し上げます。

これからも、特定非営利活動法人いくの市民活動支援センター並びに、

介護センターつなぐ・介護よろず相談所つなぐを、宜しくお願いします。

Dscf2102_5

看板は、理事の西浦清輝さん(サロンアイ代表)に作成していただきました!

おおきにです☆