フォトアルバム
Powered by Six Apart

『自転車で行こう』映画上映会 Feed

2010年3月14日 (日)

☆映画『自転車でいこう』上映会☆無事終了しました

生野区で活動されている20以上の福祉団体の皆さんとともに、

半年以上前から準備を行ってきた映画『自転車でいこう』上映会ですが、

大盛況の中、無事に終了致しました。

ご来場下さった皆様&当日、お手伝いに来て下さったボランティアの皆様、ありがとうございますm(_ _)m

定員500名のホールに対し、なんと!!600人近くの方が観に来て下さいました。

ホール内は、こんな感じです↓↓

Dscf2420

ホールの外では、ちっぷり作業所オリジナルグッズ販売コーナーも↓

Dscf2407

お隣には、実行委員でもあるコスモスさんの物販コーナーもありました↓

Dscf2408

どちらも、様々なところで販売を行っています。

興味のある方は、是非お問い合わせください☆

----------------------

***いよいよ映画上映会イベントの開催***

オープニングは、アジアハウスの子ども劇団の皆さんによる

タップダンスでのお出迎え☆

Dscf2422

来場者アンケートでも、”可愛い”と大好評でした♪

そして、

映画上映の後は、出演者によるトークショーです!

Dscf2433

主役のプーミョンこと李復明(リ・ブミョン)さんと、

じゃがいも子どもの家のスタッフとして出演されていた松元さんと、

杉本監督が舞台上へ。

聖公会生野センターの呉氏のナビゲートで、映画上映から7年経った現在の近況や、映画撮影当時の思いを語って下さいました。

プーミョンは、緊張していたのか、いつものプーミョン節はあまり発揮されていませんでしたが、所々で笑いの起こるトークをされていました。

トークショーの前に、少しだけ『現在のプーミョン』という短編映像も上映されました。

現在プーミョンは、エル・チャレンジのもとで清掃業務を学んでいるようです。

すっかり大人な顔になったプーミョンに会いたい方は、是非ちっぷり作業所☆(自転車で生野の街を駆け巡っているのは相変わらずなので、会えない可能性は高いかもしれませんが・・・(汗))