フォトアルバム
Powered by Six Apart

« クリスマス会を開催しました★ | メイン | 市民フォーラムおおさか09~ご近所からはじまる~人づくり 輪づくり まちづくり »

2010年1月14日 (木)

富山型デイサービス発祥の地「このゆびとーまれ」行ってきました!

100112_092401_9

 行ってきました。「このゆびとーまれ」行ってよかったです。メンバーは、NPO法人樹の理事長の瀬川さん、NPO法人フェリスモンテの理事長の山王丸さん、隅田さん、NPO法人出発のなかまの会の代表理事の月川さん、勝井さん、石田さん、赤地さん、そしてNPOいくの市民活動支援センターの武の8人です。ほんと濃いメンバーです。

 

 11日の朝7時30分にJR大阪駅に集合し、特急雷鳥でいざ富山駅まで直通です。そこから富山地方鉄道に乗り換え、3駅目徒歩10分です。13時頃到着し、早速全員デイに入らせていただきました。

 100111_123102_3 ほんとに、同じ空間にこどもがいて、乳幼児がいて、障害児者がいて、高齢者がいました。この「ゆったり感」時間がゆっくり流れ、職員もゆったりし、突然8人が現場に入っても誰の指示もうけることなく、自 由に過ごかせていたきました。このこともすごいです。実はこのことに一番びっくりしたかもしれません。ばたばたするところがなく自然。そう自然でいいんだ。そして普通、自然が難しいんだなあと感じました。

 

100111_173101_3 そんな時間を共有したのち、かの有名な「惣万佳代子さん」、「西村和美さん」の案内により近くのお寿司屋さんで大宴会となりました。ほんと楽しかった。宴会はとても大事だと聞き、「そうそう」と同調してしまいます。なによりも職員間のあの自然な連携、チームプレイは、この2人の存在が大きいと感じました。おいしいお酒においしい「さかな」ほんとおいしかった。そして盛り上がりに盛り上がりました。

 

 ホテルに帰り、温泉にみんなでつかり、そして部屋で宴会の続きをや り、ますます話が深まりました。次の日も朝から、引き続き、「このゆび」に入らせていただきました。やはり昨日と同じ「自然」でした。みんな家族みたいでした。

100112_161601  14時から惣万さん、西村さんと意見交換の時間をとっていただき、ほんとありがたい時間でした。なんとか大阪でも進めていけないものかという想いがますます深まりました。「看護の対象に縦割りなんかない」というのは「あああそうか」と胸に落ちました。あとは、やはり「宴会は大事」ですよ。帰りの時間ぎりぎりまで話はつきませんでした。帰りの電車も大宴会でした。

実は、今年の9月に生野区に講演にきていただくことになっています。その前段として現場をみにいったわけです。ますます講演会開催にも力が入ります。みなさん乞うご期待!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/435711/22914881

富山型デイサービス発祥の地「このゆびとーまれ」行ってきました!を参照しているブログ:

コメント

 こんにちは。
 私もいろいろとデイサービス施設の見学をしているのですが、大阪市内に限られてます。遠方の富山まで行けていいですね。いけなくても、また報告でどのような感じが教えていただければありがちです。

コメントを投稿